安倍・菅政権vs.検察庁 : 暗闘のクロニクル

書誌事項

安倍・菅政権vs.検察庁 : 暗闘のクロニクル

村山治著

文藝春秋, 2020.11

タイトル別名

安倍菅政権検察庁 : 暗闘のクロニクル

タイトル読み

アベ・スガ セイケン vs. ケンサツチョウ : アントウ ノ クロニクル

大学図書館所蔵 件 / 29

内容説明・目次

内容説明

2016年夏に勃発した官邸vs.検察庁の人事抗争から、2020年「定年延長」騒動にいたる暗闘の裏側を、数々のスクープを放った検察取材の第一人者が極秘情報を駆使して描き出す。

目次

  • 序章 毒が回った政権
  • 第1章 黒川と林、そして稲田
  • 第2章 16年夏の陣—事務次官人事への介入
  • 第3章 17年夏の陣—黒川続投
  • 第4章 17年冬の陣—3度目の正直を拒んだ上川法相
  • 第5章 官邸の守護神の実像
  • 第6章 苦肉の策
  • 第7章 河井捜査とコロナ禍騒動
  • 第8章 法務・検察の迷走
  • 第9章 「決着」と「総括」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ