「象徴」のいる国で

書誌事項

「象徴」のいる国で

菊地史彦著

作品社, 2020.12

タイトル別名

象徴のいる国で

タイトル読み

「ショウチョウ」ノ イル クニ デ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

引用・参考文献: p401-418

内容説明・目次

内容説明

昭和・平成・令和—三代を経て「象徴天皇制」の意味が改めて問われている現在、戦後昭和・平成の時代を「二重性」というキーワードで、天皇制、美空ひばり、ザ・ピーナッツ、大阪万博、『深夜特急』、ユーミン…といったさまざまな局面から読み解く、画期的な現代史!

目次

  • 第1章 昭和天皇とダブルファンタジー
  • 第2章 孤児と貴種物語
  • 第3章 鏡を割ってよ!ピーナッツ
  • 第4章 未来幻想の夏
  • 第5章 旅人たちの感情史
  • 第6章 「象徴」のカップル

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ