検査ポイントブック : アセスメント・ケアにつながる

著者

    • 東京都済生会中央病院看護部副主任会 トウキョウト サイセイカイ チュウオウ ビョウイン カンゴブ フクシュニンカイ

書誌事項

検査ポイントブック : アセスメント・ケアにつながる

東京都済生会中央病院看護部副主任会執筆

照林社, 2021.2

タイトル別名

Handbook of diagnostic tests for practical nursing

検査 : ポイントブック : アセスメントケアにつながる

タイトル読み

ケンサ ポイント ブック : アセスメント ケア ニ ツナガル

大学図書館所蔵 件 / 80

注記

監修: 窓岩清治

内容説明・目次

内容説明

画像検査、生理機能検査などの注意点がわかる。血液検査、尿・便検査、培養検査などの基準値がわかる。それぞれの検査結果をどうアセスメントに活かすかのポイントがわかる。そもそも、どんな検査なの?前後に観察すべきことって?患者さんに聞かれて困った…この検査値、どう見るの?看護師が知っておきたいこと“だけ”をコンパクトにまとめました!オールカラー。

目次

  • 1 血液検査
  • 2 尿・便の検査
  • 3 微生物学検査
  • 4 画像検査
  • 5 生理機能検査
  • 6 内視鏡検査
  • 7 穿刺と生検

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ