名誉毀損判例・実務全書 : 判例分析からみる法理と実務

書誌事項

名誉毀損判例・実務全書 : 判例分析からみる法理と実務

升田純著

民事法研究会, 2021.2

タイトル別名

名誉毀損の百態と法的責任 : 判例分析からみる法理と実務

名誉毀損判例実務全書 : 判例分析からみる法理と実務

タイトル読み

メイヨ キソン ハンレイ・ジツム ゼンショ : ハンレイ ブンセキ カラ ミル ホウリ ト ジツム

大学図書館所蔵 件 / 23

この図書・雑誌をさがす

注記

『名誉毀損の百態と法的責任 : 判例分析からみる法理と実務』(平成26年6月発行)の改訂版

内容説明・目次

内容説明

近年ますます増加する名誉毀損事件の実態・法対策を理論・実務の視点から分析・解説!900に及ぶ最新の名誉毀損判決を、25の類型に分けて収録!

目次

  • 第1章 名誉毀損の実態(名誉毀損の実情;名誉毀損に至る原因・経過)
  • 第2章 名誉毀損の法理の枠組み(名誉毀損の根拠;名誉の意義と類型 ほか)
  • 第3章 被害を受けた場合の対応策(被害発生から救済への態勢整備—被害の認識・調査・証拠収集;加害者との交渉—警告・救済申入れ ほか)
  • 第4章 名誉毀損をめぐる判例と被害の態様(週刊誌による名誉毀損;写真週刊誌による名誉毀損 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC05500097
  • ISBN
    • 9784865563849
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    10, 537p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ