舞台と客席の近接学 : ライブを支配する距離の法則

書誌事項

舞台と客席の近接学 : ライブを支配する距離の法則

野村亮太著

dZERO, 2021.2

タイトル読み

ブタイ ト キャクセキ ノ キンセツガク : ライブ オ シハイ スル キョリ ノ ホウソク

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

コロナ後の舞台芸術はどうなる?認知科学によって「舞台」と「客席」の意味を再定義し、「客の盛り上がり」と「距離」の関係を検証。オンライン配信を含めた次世代エンターテインメントの創出につなげる一考察。

目次

  • 第1章 舞台と客席との距離—境界はなぜ必要か(舞台と客席の境界線;劇に曝されないために ほか)
  • 第2章 客と客との距離—伝播する集合的感情(驚くほど「近い」;協調する身体 ほか)
  • 第3章 劇場空間と感情同期—観客の盛り上がりは何で決まるか(劇場の「再現性」とは;集合的感情を求めて ほか)
  • 終章 新たな客席のあり方と劇場認知科学(距離の制約を克服するには;暗黙知を読み解く視点)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC05592186
  • ISBN
    • 9784907623395
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    千葉
  • ページ数/冊数
    138p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ