エミリ・ディキンスンの南北戦争 Emily Dickinson's Civil War

書誌事項

エミリ・ディキンスンの南北戦争 = Emily Dickinson's Civil War

金澤淳子著

音羽書房鶴見書店, 2021.2

タイトル読み

エミリ・ディキンスン ノ ナンボク センソウ

大学図書館所蔵 件 / 33

注記

文献: p211-225

内容説明・目次

内容説明

ディキンスンは動乱の時代からどれほどの影響を受けたのか、そしてどのように内なる思索へと踏み込んでいったのか。ディキンスンの「詩」の言葉を、その時代に置いて読むことにより、ディキンスンの詩の本質と新たな読みの可能性を探る。

目次

  • 第1章 「大佐」ヒギンスンへ—南北戦争中の文通を読む
  • 第2章 定期刊行物の戦争詩
  • 第3章 「読者」に「送られた」詩
  • 第4章 「送られなかった」詩
  • 第5章 戦争前の「戦いの詩」
  • 第6章 声なき者たちの声—ディキンスンと「殉教者たち」
  • 第7章 言葉の軌跡
  • 補遺 南北戦争とディキンスン関連先行研究

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ