大災害対策法制における発想の転換 : 地震・津波・原発事故等

書誌事項

大災害対策法制における発想の転換 : 地震・津波・原発事故等

阿部泰隆著

信山社, 2021.3

タイトル別名

大災害対策法制における発想の転換 : 地震津波原発事故等

タイトル読み

ダイサイガイ タイサク ホウセイ ニ オケル ハッソウ ノ テンカン : ジシン ・ ツナミ ・ ゲンパツ ジコ トウ

大学図書館所蔵 件 / 66

収録内容

  • 東日本大震災と原発危機に際しての緊急提案
  • 大津波被災地,原発避難区域のまちづくり〈土地利用〉について
  • 東日本大震災「復興」の反省と,南海トラフ地震,首都直下型地震,江東区大洪水等の襲来が恐れられている超大規模災害対策の工夫
  • 地震保険・地震共済の加入強制は無理
  • 災害被災者の生活再建支援法のあり方
  • 被災者生活再建支援法の制定
  • 義援金の配分のありかた
  • 日本における大災害対策法制の不十分さと法整備の努力
  • 阪神淡路大震災・東日本大震災を踏まえた,日本災害法制の改善,なお残る不備に対する批判と改善策の提唱
  • 原発事故から発生した法律問題の諸相
  • 原発訴訟のあり方と今後の方向
  • 台湾政府の震災復興施策
  • 生活再建へ迅速に個人支援
  • その他の国
  • 坂和章平・書評「阿部泰隆著『大震災の法と政策』」

内容説明・目次

内容説明

連帯・我慢・公平・時間・費用・人生・リスクマネジメント—心が通い合う被災者支援と復興の新たな法制度の創出。財産だけではなく、被災者の人生・身体・障害・孤児等を支える本当の被災者生活支援法、ソフトな避難や防災対策、国力に合わせて、「困った順」に支援を!

目次

  • 第1部 東日本大震災・大津波・原発事故とこれからの大災害対策
  • 第2部 被災者の生活再建支援法のあり方
  • 第3部 大災害法制の不備と法整備の努力
  • 第4部 原発事故対策
  • 第5部 外国法から学ぶこと
  • 第6部 坂和章平・書評「阿部泰〓著『大震災の法と政策』」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ