書誌事項

ピアニスト

エルフリーデ・イェリネク著 ; 中込啓子訳

鳥影社・ロゴス企画, 2021.3

新訳版

タイトル別名

Die Klavierspielerin : Roman

タイトル読み

ピアニスト

大学図書館所蔵 件 / 20

注記

原著 (Reinbek bei Hamburg : Rowohlt, c1983) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

メタファーや言葉遊びなど多層的な比喩法を駆使し、また音楽的効果を意図して描こうとしたものは?たとえアブノーマルでも、私はこう愛す。根源的な母娘関係、男と女、社会の不条理と抑圧を並はずれた言葉への情熱で描いた長編小説。ノーベル賞受賞作家のベストセラー、映画化され2001年カンヌ国際映画祭でグランプリ。全面改訳、新訳版。より深く味わうために充実した注を付す。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC06037307
  • ISBN
    • 9784862658326
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    諏訪
  • ページ数/冊数
    509p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ