日本の国際経営の歴史と将来 : アジアとの交易・投資の通史と国際交流

書誌事項

日本の国際経営の歴史と将来 : アジアとの交易・投資の通史と国際交流

丹野勲著

創成社, 2021.5

タイトル別名

国際経営の歴史

日本の国際経営の歴史と将来 : アジアとの交易投資の通史と国際交流

タイトル読み

ニホン ノ コクサイ ケイエイ ノ レキシ ト ショウライ : アジア トノ コウエキ トウシ ノ ツウシ ト コクサイ コウリュウ

大学図書館所蔵 件 / 47

注記

参考文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1編 古代から戦前昭和期までの日本の国際経営の歴史(日本のアジア交易の歴史序説—中世の交易と琉球交易;近世の朱印船貿易から幕末までの交易と日本人町—朱印船貿易、南洋の日本人町、長崎貿易、横浜貿易、幕末の商社;明治維新から戦前昭和期までの日本の東南アジア・南洋進出の歴史と国際経営)
  • 第2編 第2次大戦後から現在までの日本の国際経営の歴史—アジア進出を中心として(第2次大戦終結後の日本の東南アジアへのGHQ占領下の輸出、戦後賠償、海外投資—1945年の敗戦から1960年代前半までの日本企業の東南アジア進出の歴史と戦略;1960年代から1990年代初頭までの日本企業のアジアへの直接投資の歴史とアジア諸国の国際経営環境—台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナムを中心として;日本企業の1990年代から令和時代までの東南アジアへの直接投資の歴史と国際経営)
  • 第3編 日本の国際経営の将来・未来(日本企業の国際経営の課題と将来)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ