担保法と倒産・金融の実務と理論 : 担保法の検討課題

書誌事項

担保法と倒産・金融の実務と理論 : 担保法の検討課題

東京弁護士会倒産法部編

(別冊NBL, No.178)

商事法務, 2021.7

タイトル別名

担保法と倒産金融の実務と理論担保法の検討課題

担保法と倒産金融の実務と理論

タイトル読み

タンポホウ ト トウサン・キンユウ ノ ジツム ト リロン : タンポホウ ノ ケントウ カダイ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

参考文献: 章末

内容説明・目次

目次

  • 第1部 担保法改正と多角的な検討(事業価値担保(事業成長担保)は事業再生を促進するか;事業担保に関する一考察—担保権制約の合理性および会社法の観点から ほか)
  • 第2部 座談会(事業担保をめぐる課題;包括担保をめぐる課題 ほか)
  • 第3部 NBL連載 倒産・事業再生実務からみた担保法改正(倒産・事業再生実務からみた担保の機能と担保法改正;事業担保についての検討 ほか)
  • 第4部 「動産・債権等を目的とする担保権」に関する改正論議の動向(「動産・債権等を目的とする担保権」に関する改正論議の動向—「動産・債権を中心とした担保法制に関する研究会」における研究会資料の概要)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ