DXデジタルトランスフォーメーションナビゲーター : コア事業の「強化」と「破壊」を両立する実践ガイド

書誌事項

DXデジタルトランスフォーメーションナビゲーター : コア事業の「強化」と「破壊」を両立する実践ガイド

カロリン・フランケンバーガー [ほか] 著 ; 山本真麻, 田中恵理香訳

翔泳社, 2021.7

タイトル別名

DX(デジタルトランスフォーメーション)ナビゲーター : コア事業の「強化」と「破壊」を両立する実践ガイド

The digital transformer's dilemma : how to energize your core business while building disruptive products and services

DXナビゲーター : コア事業の強化と破壊を両立する実践ガイド

タイトル読み

DX デジタル トランスフォーメーション ナビゲーター : コア ジギョウ ノ「キョウカ」ト「ハカイ」オ リョウリツ スル ジッセン ガイド

大学図書館所蔵 件 / 8

注記

その他の著者: ハナ・メイヤー, アンドレアス・ライター, マーカス・シュミット

監訳: 渡邊哲

内容説明・目次

内容説明

ビジネスを基盤から設計し直すからこそ、DXは会社にとっての新しいチャンスの大波となる。こうした根本部分の破壊こそがまさに、管理職も従業員も一様に行うコスト削減策のような平凡な業務改革と、DXとが構造的に異なる理由だ。言い換えれば、真のDXとは、既存のビジネスモデルを支援するITシステムの導入だけではない。(a)企業の既存の中核事業がどうすればデジタル化により利益を得られるかを念入りに検討すると同時に、(b)顧客のために価値を創出する新しい(デジタル)手段を模索して実現するという、2種類の変革が必要である。よって、DX完了後に向けて、2種類のビジネスを同時進行する形に、ビジネスを根本から再設計する必要がある(「Introduction」より抜粋)。

目次

  • Introduction 中核事業のデジタル化は必要だが、会社の命運を握るのは真新しい破壊的なビジネスだ
  • 1 なぜ行動するのか?(行動か倒産か、決断のときがきた)
  • 2 何をするのか?(戦略、ビジネスモデル、各種デジタル施策の対立を止め、結束させる方法)
  • 3 どのように実現するのか(組織:柔軟な組織を構築するには?;テクノロジー:変革の推進力としてテクノロジーを活用するには?;プロセス:どのように目的を達成するか?;リーダーシップ:何をリーダーに求め、どのようにリーダーを探すか?;人材:何を人材に求め、未来の戦力をどう構築するか?;文化:どのように組織を活気づけ、団結を促進するか?)
  • 4 どこで結果を見るか?(楽しむためではなく、結果を求めて実行する)
  • 付録

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC08561393
  • ISBN
    • 9784798170695
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    [東京]
  • ページ数/冊数
    396p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ