書誌事項

ハリー・ポッターと呪いの子 : 舞台脚本愛蔵版

J.K.ローリング, ジョン・ティファニー, ジャック・ソーン著 ; ジャック・ソーン舞台脚本 ; 松岡佑子訳

(ハリー・ポッター文庫, 20)

静山社, 2021.7

舞台脚本愛蔵版

  • 第1部

タイトル別名

Harry Potter and cursed child, parts one and two : playscript

Harry Potter and the cursed child

ハリーポッターと呪いの子

タイトル読み

ハリー ポッター ト ノロイ ノ コ : ブタイ キャクホン アイゾウバン

大学図書館所蔵 件 / 5

注記

本書は単行本2017年12月静山社刊を2分冊にしたもの

標題紙裏に「J.K. Rowling's wizarding world」とあり

内容説明・目次

内容説明

8番目の物語。19年後。『ハリー・ポッターと死の秘宝』での戦いから19年が経ち、父親となったハリーが2人目の子どもをホグワーツ魔法学校へと送り出したその後の物語です。ハリー・ポッターとして生きるのはもちろんたいへんなことだったのですが、その後のハリーも決して楽ではありません。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC08627254
  • ISBN
    • 9784863896192
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    283p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ