書誌事項

ハリー・ポッターと呪いの子 : 舞台脚本愛蔵版

J.K.ローリング, ジョン・ティファニー, ジャック・ソーン著 ; ジャック・ソーン舞台脚本 ; 松岡佑子訳

(ハリー・ポッター文庫, 21)

静山社, 2021.7

舞台脚本愛蔵版

  • 第2部

タイトル別名

Harry Potter and cursed child, parts one and two : playscript

Harry Potter and the cursed child

ハリーポッターと呪いの子

タイトル読み

ハリー ポッター ト ノロイ ノ コ : ブタイ キャクホン アイゾウバン

大学図書館所蔵 件 / 5

注記

本書は単行本2017年12月静山社刊を2分冊にしたもの

標題紙裏に「J.K. Rowling's wizarding world」とあり

ハリー・ポッター家系図, 年表: 巻末

内容説明・目次

内容説明

8番目の物語。19年後。ハリーは、魔法省の激務に押しつぶされそうな日々をすごしています。すでにけりをつけたはずの過去と取り組まなければならない一方、次男のアルバスは、望んでもいない“ハリー一家の伝説”という重圧と闘わなければなりません。過去と現実は不吉にからみあい、父も子も痛い真実を知ることになります。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC08627345
  • ISBN
    • 9784863896208
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    255p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ