空想亭の苦労咄 : 「自伝」のようなもの

書誌事項

空想亭の苦労咄 : 「自伝」のようなもの

安野光雅著

(ちくま文庫, [あ-19-4])

筑摩書房, 2021.10

タイトル別名

空想亭の苦労咄 : 自伝のようなもの

タイトル読み

クウソウテイ ノ クロウバナシ : 「ジデン」ノ ヨウナ モノ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

初版: 2006年刊

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

大好きな落語の語り口を借り、得意の空想癖とユーモアを駆使して自由奔放につづった、幼少期、戦争、焼け跡、芸術、闘病、死生観…鮮やかに浮かび上がる人生の苦味と甘味。

目次

  • 湯屋番
  • 焼け跡
  • 上野
  • 骨董市
  • 池之端
  • やまいだれ
  • 下谷の山崎町
  • 黄金餅
  • 狭心症
  • アメヤ横丁
  • 黒門町
  • 黒門町の師匠
  • 寝床
  • 山に登る
  • 東北弁
  • 自尊心
  • 自慢
  • 日本橋から銀座へ
  • 護持院ヶ原
  • 愛染かつら
  • 恋文
  • 『男はつらいよ』
  • 『赤西蛎太』
  • 酢豆腐
  • 二等兵物語
  • 啖呵売
  • 蝦蟇の油
  • カイワレ
  • 秘密結社
  • 「と、言われています」
  • サプリメント
  • 自家製サプリメント
  • 「溺れるものは藁をもつかむ」
  • 恩師
  • 「待った」なし
  • 笠碁
  • 五十八歳
  • 新橋
  • 尊厳死 テリー・シャイボさんの場合
  • 縁起のいい咄
  • 『私の死亡記事』文藝春秋
  • あとがき

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC10384494
  • ISBN
    • 9784480437631
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ