書誌事項

検事の信義

柚月裕子 [著]

(角川文庫, 22866, [ゆ14-8])

KADOKAWA, 2021.10

タイトル別名

The public prosecutor's faith

タイトル読み

ケンジ ノ シンギ

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

その他のタイトルはブックジャケットによる

2019年刊の文庫化

ブックジャケットのシリーズ番号: ゆ14-8

収録内容

  • 裁きを望む
  • 恨みを刻む
  • 正義を質す
  • 信義を守る

内容説明・目次

内容説明

検事・佐方貞人は、亡くなった実業家の書斎から高級腕時計を盗んだ罪で起訴された男の裁判を担当していた。被告人は実業家の非嫡出子で腕時計は形見に貰ったと主張、それを裏付ける証拠も出てきて、佐方は異例の無罪論告をせざるを得なくなってしまう。なぜ被告人は決定的な証拠について黙っていたのか、佐方が辿り着いた驚愕の真相とは(「裁きを望む」)。孤高の検事の気概と執念を描いた。心ふるわすリーガル・ミステリー!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC10575776
  • ISBN
    • 9784041115428
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    305p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ