書誌事項

純粋理性批判

カント著 ; 中山元訳

(光文社古典新訳文庫, [KBカ1-5])

光文社, 2011.1

  • 4

タイトル別名

Kritik der reinen Vernunft

タイトル読み

ジュンスイ リセイ ヒハン

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

記述は第3刷 (2020.7) による

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

超越論的な分析論を終え、いよいよ超越論的な弁証論が始まる。この巻では、理性の誤謬推論として、心が実体(存在するもの)で、単純(分割できない)であり、破壊できないものであり、不死のものとして身体の死後も滅びることがないという伝統的な形而上学の霊魂論が批判される。

目次

  • 第1部 超越論的な原理論(超越論的な理論学(超越論的な弁証論(純粋な理性の概念について;純粋理性の弁証論的な推論について)))
  • 補遺

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC11255475
  • ISBN
    • 9784334752231
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    366p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ