安全性とリスク : 正しく認識し、正しく問うために

書誌事項

安全性とリスク : 正しく認識し、正しく問うために

標宣男著

聖学院大学出版会, 2021.12

タイトル別名

安全性とリスク : 正しく認識し正しく問うために

タイトル読み

アンゼンセイ ト リスク : タダシク ニンシキ シ タダシク トウ タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 19

収録内容

  • エネルギー問題の源流
  • リスク評価と認知
  • コロナ禍のもと、そのリスクを考える
  • 核燃料加工施設〈JCO〉の事故と安全
  • JR西日本旅客鉄道福知山線脱線事故
  • 介護事故
  • 「安全余裕」の意味
  • 何が「想定外」であったか
  • 低線量放射線被ばく
  • 日本社会とBSEリスク
  • 「ハザード-障害〈H-h〉」関係と「予防原則」

内容説明・目次

目次

  • 第1部 安全性と現代社会(エネルギー問題の源流—鯰と黒船;リスクと情報)
  • 第2部 現代社会における事故と安全(ヒューマンファクター—組織事故論的考察;原子力発電所の安全性)
  • 第3部 リスク認知の諸相(低線量放射線被ばく—リスク認知の位相;日本社会とBSEリスク;「ハザード‐障害(H‐h)」関係と「予防原則」)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC11592770
  • ISBN
    • 9784909891099
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    上尾
  • ページ数/冊数
    365p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ