星雨の時間帯 : 近代日本知識史論集

書誌事項

星雨の時間帯 : 近代日本知識史論集

小島亮著

風媒社, 2022.2

タイトル読み

セイウ ノ ジカンタイ : キンダイ ニホン チシキ シロンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 13

内容説明・目次

内容説明

セレンディピティに満ちた読み替え。独自な視点からする歴史学批評、知識人論、「近代日本」をめぐる書評・回顧エッセイなどを一冊に集成。同時代の東欧を眺め続けた著者の原点にして今一つの本懐をここに呈示する。若き日の初期社会主義史研究も収録。

目次

  • 1 歴史学論(歴史学の終焉(要項);歴史学の終焉—制度的歴史学の崩壊によせて ほか)
  • 2 知識人論(福本和夫の思想的出発—一八九四〜一九一七;福本和夫ルネサンスへの序曲—研究史の鳥瞰 ほか)
  • 3 初期社会主義論(議会政策・敗戦主義・ロシア革命—第一次平民社研究序説;安藤兎毛喜とその思想—ある無名の平民社同人 ほか)
  • 4 回想と書評(書評 鷲田小彌太『昭和思想史六〇年』—「現代日本」思想史の試み;書評 石堂清倫『異端の視点』—「亀裂」克服の確かな方法が ほか)
  • 5 余滴(薬師丸ひろ子試論;町名から街名へ—社会空間の再構築 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ