毘沙門天像の成立と展開

書誌事項

毘沙門天像の成立と展開

佐藤有希子著

中央公論美術出版, 2022.2

タイトル別名

毘沙門天像の成立と展開

タイトル読み

ビシャモンテン ゾウ ノ セイリツ ト テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 9

注記

図版出展一覧: p613-623

索引: p647-668

英文・中文・ハングル要旨あり

内容説明・目次

目次

  • 第1部 毘沙門天像の成立と伝播—東アジア編(王朝の守護神;西域の守護神—盛唐以前;盛唐の崩壊と毘沙門天信仰の浸透—中唐から五代十国;唐代文化の周縁における毘沙門天像の変容—敦煌、朝鮮半島;再び舎利の守護神へ—北宋 ほか)
  • 第2部 毘沙門天像の受容と展開—日本編(舎利の守護神から現世利益のカミへ;毘沙門天信仰前史—奈良時代;東寺毘沙門天像の請来—平安時代初期;毘沙門天像の地方展開—平安時代前期;東寺毘沙門天像を模刻する意味—平安時代中期 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ