葛藤する法廷 : ハイカラ民事訴訟と近代日本

書誌事項

葛藤する法廷 : ハイカラ民事訴訟と近代日本

水野浩二著

(北海道大学大学院法学研究科叢書, 23)

有斐閣, 2022.3

タイトル別名

Modern civil procedure in Japan : struggle toward popularization (1891-1926)

ハイカラ民事訴訟と近代日本

タイトル読み

カットウ スル ホウテイ : ハイカラ ミンジ ソショウ ト キンダイ ニホン

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

参照条文: p357-375

内容説明・目次

目次

  • 序章 ハイカラ民事訴訟との出会い
  • 第1章 明治民訴法の実務(釈明権の行使;証拠調;口頭審理;裁判官の理想と現実;西洋近代法と日常生活)
  • 第2章 明治民訴法と「実務向け文献」(審理の準備;審理過程)
  • 第3章 明治民訴法の起草過程と判例・学説
  • 第4章 大正一五年改正(意見聴取と法律取調委員会;民事訴訟法改正調査委員会;帝国議会)
  • 結章 ハイカラ民事訴訟のその後

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ