書誌事項

実務に活かす管理会計のエビデンス

加登豊, 吉田栄介, 新井康平編著

中央経済社 , 中央経済グループパブリッシング (発売), 2022.4

タイトル別名

Evidence

管理会計のエビデンス : 実務に活かす

タイトル読み

ジツム ニ イカス カンリ カイケイ ノ エビデンス

大学図書館所蔵 件 / 72

この図書・雑誌をさがす

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

Part1では、「管理会計システムのエビデンス」と題し、多くのテキストで登場するような、オーソドックスな管理会計システムに関連したエビデンスを整理。Part2では、「管理会計を分析する新しい概念とそのエビデンス」と題し、従来の定説と最新のエビデンスが異なるような現象や管理会計の概念を紹介している。実務への応用範囲も広い。Part3では、「管理会計の新領域とそのエビデンス」と題し、伝統的な管理会計の守備範囲であった大企業以外に関するエビデンスを概観。Part4では「実務からみたエビデンス」と題し、実務におけるエビデンスの利用可能性を紹介している。

目次

  • Introduction なぜ実務家に「エビデンス」が必要なのか
  • 1 管理会計システムのエビデンス(予算利用—コントロールにおける「文脈」の重要性;予算スラック—予算スラックの抑制やその活用方法の検討 ほか)
  • 2 管理会計を分析する新しい概念とそのエビデンス(混雑コストの存在;販売費及び一般管理費—コスト・マネジメントにおける重要性 ほか)
  • 3 管理会計の新領域とそのエビデンス(病院・福祉組織における管理会計システム—設計・運用とその効果;行政組織のパフォーマンスを向上させる業績管理システム ほか)
  • 4 実務からみたエビデンス(実務からエビデンスを獲得すること;実務でエビデンスを利用する際の注意点—意思決定を誤らないために ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC14192699
  • ISBN
    • 9784502420016
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    iv, xvi, 319p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ