書誌事項

読書の森で寝転んで

葉室麟著

(文春文庫, [は-36-16])

文藝春秋, 2022.6

タイトル読み

ドクショ ノ モリ デ ネコロンデ

大学図書館所蔵 件 / 10

注記

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

「寺山は登場したときから、すでに完成していたのかもしれない」。寺山修司の愛読者・葉室麟も、五十歳を過ぎてデビューした時、すでに完成されていた。直木賞受賞前後から逝去までの間に発表した書評、随筆、小説講座、掌編等をふんだんに収録。人生の苦渋と他者への敬愛、そして読書が遅咲きの国民作家を完成させたと知る一冊。

目次

  • 第1章 読書の森で寝転んで(わたしを時代小説家へと導いた本;『韃靼疾風録』司馬遼太郎 ほか)
  • 第2章 歴史随想ほか(“西郷隆盛”とは誰だったのか;三英傑 ほか)
  • 第3章 小説講座で語る(小説は虚構だけど、自分の中にある本当のことしか書けない。書くことは、心の歌をうたうことです。)
  • 第4章 掌編、絶筆(芦刈;我に一片の心あり—西郷回天賦 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC15118716
  • ISBN
    • 9784167919009
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    290p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ