部品・原材料の製造物責任 : 製造物責任の法理と製品製造を衰退させる判決の実情

書誌事項

部品・原材料の製造物責任 : 製造物責任の法理と製品製造を衰退させる判決の実情

升田純著

民事法研究会, 2022.6

タイトル別名

部品原材料の製造物責任

タイトル読み

ブヒン・ゲンザイリョウ ノ セイゾウブツ セキニン : セイゾウブツ セキニン ノ ホウリ ト セイヒン セイゾウ オ スイタイ サセル ハンケツ ノ ジツジョウ

大学図書館所蔵 件 / 15

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

部品・原材料の製造業者の責任の有無の判断が分かれている裁判例を論点ごとに精緻に分析して、主張・立証活動の指針を示すとともに、訴訟リスクに備える!

目次

  • 第1章 製造物責任法の施行後の動向
  • 第2章 製造物責任をめぐる最近の重大問題
  • 第3章 製造物の欠陥と科学・技術水準、予見可能性、回避可能性の考慮
  • 第4章 製造物の欠陥の判断の基準時
  • 第5章 製品の設計・製造等の実態・実務と部品等の製造物責任
  • 第6章 最終製品の製造業者等と部品等の製造業者等の求償関係

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ