ロシア・中国・北朝鮮が攻めてくる日

著者

書誌事項

ロシア・中国・北朝鮮が攻めてくる日

福山隆, 宮本一路著

(幻冬舎新書, 658, ふ-8-3)

幻冬舎, 2022.6

タイトル読み

ロシア・チュウゴク・キタチョウセン ガ セメテ クル ヒ

大学図書館所蔵 件 / 13

注記

OR:2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる : 日本国防の崩壊||2013ネン チュウゴク キタチョウセン ロシア ガ セメテ クル : ニホン コクボウ ノ ホウカイ

「2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる」(2012年刊)の改題, 加筆

内容説明・目次

内容説明

2022年2月24日、ロシア軍はウクライナへの侵攻を開始。世界は一気に第三次世界大戦に発展しかねない危機に瀕した。なかでも地政学的脅威にさらされているのが、ロシア・中国・北朝鮮に囲まれた日本だ。平和憲法が守ってくれるという盲信にとらわれ、自国防衛をアメリカに依存しきったこの国は、有事において国土と国民を守れるのか。元自衛隊幹部が世界情勢を精緻に分析、日本壊滅4つのシナリオを明らかにする。2012年刊行の話題作『2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる』に大幅加筆した緊急提言。

目次

  • ロシアのウクライナ侵攻
  • 第1章 日本を取り巻く戦略環境(激変する世界;沸騰する北東アジア ほか)
  • 第2章 日本を襲う、6つの脅威(脅威とは;脅威1「今そこにある脅威」 ほか)
  • 第3章 日本に壊滅的な影響を及ぼす4つのシナリオ(シミュレーション1 中国による南西諸島侵攻;シミュレーション2 北朝鮮の暴発 ほか)
  • 第4章 危機対処上の課題と提言(ポスト「3・11」の安全保障;災害にどう備えるか ほか)
  • ロシア・ウクライナ出張記録

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ