憲法上のポピュリズム宣言 : 「ここでは人々が支配する」

書誌事項

憲法上のポピュリズム宣言 : 「ここでは人々が支配する」

リチャード・D.パーカー著 ; 池端忠司訳

(神奈川大学法学研究所研究叢書, 35)

春風社, 2022.8

タイトル別名

Here, the people rule : a constitutional populist manifesto

憲法上のポピュリズム宣言 : ここでは人々が支配する

タイトル読み

ケンポウジョウ ノ ポピュリズム センゲン : ココ デワ ヒトビト ガ シハイ スル

大学図書館所蔵 件 / 27

注記

原著 (Harvard University Press, 1994) の全訳

内容説明・目次

内容説明

トーマス・マンの小説『マーリオと魔術師』を素材にして、一般民衆の政治的エネルギーについての二つの感性「反‐ポピュリズムの感性」と「ポピュリズムの感性」を分析し、両者に代わる新たなポピュリズムの感性を再定位。大衆への蔑視とエリート主義による“立憲主義”を批判し、憲法についての議論のあり方を感性との関係で問い直す。

目次

  • 第1章 政治的エネルギー(第一の「見方」;第二の「見方」)
  • 第2章 「高次の」法とは何か(普通の政治的エネルギーに関する二つの「見方」;反‐ポピュリズムの優勢;なぜ「二重の見方」をするのか;「二重の見方」をすること)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ