ドストエフスキー『悪霊』の概要展望と深層構造 : 悪魔のヴォードヴィル的空間

書誌事項

ドストエフスキー『悪霊』の概要展望と深層構造 : 悪魔のヴォードヴィル的空間

清水孝純著

鳥影社, 2022.8

タイトル別名

ドストエフスキー『悪霊』の深層構造 : 悪魔によるヴォードヴィル的空間

ドストエフスキー悪霊の概要展望と深層構造 : 悪魔のヴォードヴィル的空間

ドストエフスキー悪霊の深層構造 : 悪魔によるヴォードヴィル的空間

タイトル読み

ドストエフスキー『アクリョウ』ノ ガイヨウ テンボウ ト シンソウ コウゾウ : アクマ ノ ヴォードヴィルテキ クウカン

大学図書館所蔵 件 / 30

内容説明・目次

内容説明

われわれは今、「悪魔の黙示録」の世界を生きているのか?ドストエフスキー生誕200年をすぎて、21世紀の今日また切実さをもって甦る名作を、長年ドストエフスキー研究・比較文学に携わってきた第一人者が徹底解析する。

目次

  • 第1部 概要展望『悪霊』という物語(ドストエフスキー版『父と子』;その展開空間と語り手;ニコライ・スタヴローギン ほか)
  • 第2部 深層構造(『悪霊』その展開空間;『悪霊』の小説としての特質;『罪と罰』における悪霊 ほか)
  • 第3部 『悪霊』変奏曲(「祭り」—『悪霊』版ワルプルギスの夜;『悪霊』変奏としての森〓外『灰燼』;埴谷雄高『死霊』への道程としての『悪霊』)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ