書誌事項

幕末編 天邪鬼の理

(双葉文庫, な-50-04. 鬼人幻燈抄 / 中西モトオ著||キジン ゲントウショウ ; 4)

双葉社, 2022.9

タイトル読み

バクマツヘン アマノジャク ノ コトワリ

大学図書館所蔵 件 / 1

内容説明・目次

内容説明

文久二年(1862年)。酒を巡る騒動から6年、江戸は仄暗い不安に揺れていた。討幕の動きが日に日に強まるなか、甚夜は妖刀を巡る事件をきっかけに、幕府に忠義を捧げる会津藩士・畠山泰秀と出会う。泰秀は幕府存続という目的のため、鬼を使役する武士だった。武士と鬼—滅びゆく者たちの美学を描く幕末の物語。大人気和風ファンタジーシリーズの第四巻が文庫化!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC16703267
  • ISBN
    • 9784575526066
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    350p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ