隈研吾 : 鎌倉に小さな英国アンティーク博物館をつくる訳

著者

書誌事項

隈研吾 : 鎌倉に小さな英国アンティーク博物館をつくる訳

土橋正臣著 ; 森日出夫写真

成山堂書店, 2022.9

タイトル別名

隈研吾 : 鎌倉に「小さな英国アンティーク博物館」をつくる訳

隈研吾鎌倉に小さな英国アンティーク博物館をつくる訳

タイトル読み

クマ ケンゴ カマクラ ニ チイサナ エイコク アンティーク ハクブツカン オ ツクル ワケ

大学図書館所蔵 件 / 37

注記

監修: 隈研吾

内容説明・目次

目次

  • 1 鎌倉と英国を結ぶヒトとモノの深い繋がり(鎌倉—英国アンティーク博物館 隈研吾;対談 過去と未来を繋ぐ建築)
  • 2 BAM建築とは、最新技術を施した鎌倉彫のファサードによる木質化(土地の話;ファサードと鎌倉彫;家具職人の技術 ほか)
  • 3 ようこそ、英国のアンティーク博物館「BAM鎌倉」へ(1st Floorヴィンテージフロア;Staircase階段;2nd Floorジョージアンルーム ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ