日本人になったウイグル人たちに中国がやっていること : ウイグル系日本人・在日ウイグル人の証言

著者

書誌事項

日本人になったウイグル人たちに中国がやっていること : ウイグル系日本人・在日ウイグル人の証言

三浦小太郎, 日本ウイグル協会著

産経新聞出版 , 日本工業新聞社 (発売), 2022.12

タイトル別名

日本人になったウイグル人たちに中国がやっていること : ウイグル系日本人在日ウイグル人の証言

タイトル読み

ニホンジン ニ ナッタ ウイグルジン タチ ニ チュウゴク ガ ヤッテ イル コト : ウイグルケイ ニホンジン・ザイニチ ウイグルジン ノ ショウゲン

大学図書館所蔵 件 / 18

内容説明・目次

内容説明

収容所の内も外も地獄。ウイグルの兄と連絡が取れない、父と弟と親戚12人が「学校」に行っている、親戚も同級生も収容所に、電話は盗聴、公安が家族を人質に情報提供を要求…日本人になっても、日本にいても中国による「ウイグル・ジェノサイド」は追ってくる。これでも「証拠がない」と言えますか。ウイグル系日本人13人、在日ウイグル人21人が中国の弾圧を証言する。

目次

  • 第1章 だから中国製を買わないで
  • 第2章 ウイグル人が消されてしまう
  • 第3章 ウイグル人であることは罪なのか
  • 第4章 収容所の内も外も地獄
  • 第5章 サムライ精神の国へ
  • 付録 中共のウイグル根絶—これが決定的証拠(アフメット・レテプ(日本ウイグル協会副会長))

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ