書誌事項

石の聲

李良枝 [著]

(講談社文芸文庫, [いI3])

講談社, 2023.5

完全版

タイトル読み

イシ ノ コエ

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

底本: 1993年刊「李良枝全集」

叢書番号はブックジャケットによる

年譜: p342-348

内容説明・目次

内容説明

芥川賞受賞後、全十章で構想した大長編『石の聲』は、三十七歳での急逝により中絶した。しかしスケールの大きさ、文学的成熟は遺された原稿(一〜三章)からうかがい知れる。在日朝鮮人として生きる決意をする二十歳の手記、作家としての葛藤が滲む編集者への手紙、実妹による回想記、作家の追悼文を併録。没後三十余年を経てさらに輝く稀有な文学を、新世代へ贈る。

目次

  • 石の聲
  • わたしは朝鮮人
  • 編集者への手紙
  • 追悼 李良枝(弔辞(金石範);李良枝の思ひ出(高井有一);激しく美しく―追悼・李良枝(岩橋邦枝);李良枝さんの最期(小山鉄郎))
  • 著者に代わって読者へ(李栄)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD02072132
  • ISBN
    • 9784065317433
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    348p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ