書誌事項

ロシア語だけの青春

黒田龍之助著

(ちくま文庫, [く-26-4])

筑摩書房, 2023.6

タイトル別名

ロシア語だけの青春 : ミールに通った日々

タイトル読み

ロシアゴ ダケ ノ セイシュン

大学図書館所蔵 件 / 22

注記

「ロシア語だけの青春 : ミールに通った日々」(現代書館, 2018) の文庫化

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

東京・代々木の雑居ビルにあった「ミール・ロシア語研究所」。高校生だった著者は、その門をたたき、全力でロシア語学習に取り組む日々が始まった。ひたすらにロシア語を聴き、発音し、暗唱する。その方法で成長した著者は、やがて語学教師になる道へと進む―。2013年に閉校した伝説のロシア語学校での日々を描き、ことばを学ぶこと、教えることを熱く語る青春記。

目次

  • プロローグ 東京の真ん中にロシアがあった
  • 第1部 生徒として(ヘンな高校生の「入門」;笑えない笑い話との格闘;一生のバイブルとの出合い ほか)
  • 第2部 教師として(M物産へ出張講師;22の不幸を笑わない;再びヘンな高校生の登場 ほか)
  • 第3部 再び教師として(突然の閉校;最後の講師として)
  • エピローグ 他のやり方は知らない

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ