野球ヲタ、投手コーチになる。 : 元プロ監督と元生物部学生コーチの京大野球部革命

書誌事項

野球ヲタ、投手コーチになる。 : 元プロ監督と元生物部学生コーチの京大野球部革命

菊地高弘著

KADOKAWA, 2023.7

タイトル別名

野球ヲタ投手コーチになる : 元プロ監督と元生物部学生コーチの京大野球部革命

野球オタ投手コーチになる

タイトル読み

ヤキュウオタ トウシュ コーチ ニ ナル : モト プロカントク ト モト セイブツブ ガクセイ コーチ ノ キョウダイ ヤキュウブ カクメイ

大学図書館所蔵 件 / 17

内容説明・目次

内容説明

最下位が定位置の京大野球部に2人の革命児が現れた。1人は元ソフトバンクホークス投手の鉄道マン・近田怜王、もう1人は灘高校生物研究部出身の野球ヲタ・三原大知、さらには医学部からプロ入りする規格外の男、公認会計士の資格を持つクセスゴバットマン、捕手とアンダースロー投手の二刀流など…超個性的メンバーが“京大旋風”を巻き起こす!

目次

  • 第1章 元プロ野球選手の鉄道マン
  • 第2章 京大で野球をやる意味
  • 第3章 元生物部の「クソ陰キャ」
  • 第4章 京大生はなぜケガが多いのか?
  • 第5章 かたくなに関西弁を拒む主将の改革
  • 第6章 「ソルジャー」近大への復讐
  • 第7章 野球ヲタ投手コーチの落とし穴
  • 第8章 ヘラクレスの引退騒動
  • 第9章 ラストゲーム
  • 第10章 京大野球部が優勝する日

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ