書誌事項

近未来のTOKYO医療に希望はあるか?

TMA近未来医療会議著

小学館, 2023.5

タイトル別名

近未来のTOKYO医療に希望はあるか? : 医療の安心と安全を保つために-医療者と都民で「越えるべきハードル」

タイトル読み

キンミライ ノ TOKYO イリョウ ニ キボウ ワ アルカ?

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

監修: 尾崎治夫

内容説明・目次

内容説明

コロナ禍で起きた「医療崩壊」は2040年に「日常の光景」となる!「いつでも診てもらえる」―そんな“当たり前”はいつまでも続かない医療者は、行政は、そして都民は「20年後」に備えて何をすべきか。

目次

  • 序章 「TMA近未来医療会議」の意義と目的 東京の医療者が声を上げなければ「近未来の医療崩壊」は回避できない
  • 第1章 「迫り来る危機」を正しく認識する 超少子高齢社会で「医療財政と提供体制」はどう変わるべきか
  • 第2章 2040年に向けた解決策を探る 医療崩壊を回避する「かかりつけ医」と地域包括ケア
  • 第3章 未曾有のパンデミックを教訓にする 新型コロナ対応で浮かび上がった「平時と有事」の医療課題
  • 第4章 医療保険制度の「持続可能性」を高める 東京から提言する「最大多様」に応える「近未来の医療」
  • 終章 医療者と都民で「越えるべきハードル」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD03958852
  • ISBN
    • 9784093891035
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ