インターネット権利侵害 : 削除請求・発信者情報開示請求“後"の法的対応Q&A

書誌事項

インターネット権利侵害 : 削除請求・発信者情報開示請求“後"の法的対応Q&A

深澤諭史著

第一法規, 2024.3

第2版

タイトル別名

インターネット権利侵害 : 削除請求発信者情報開示請求後の法的対応Q&A

タイトル読み

インターネット ケンリ シンガイ : サクジョ セイキュウ ハッシンシャ ジョウホウ カイジ セイキュウゴ ノ ホウテキ タイオウ Q & A

大学図書館所蔵 件 / 24

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

発信者情報開示「後」の処理が依頼者の被害回復を決める!開示後の結果を左右する受任前の留意点と交渉上の技術と注意点を解説!

目次

  • 第1章 ネットトラブルの基本(本書で取り扱う範囲;ネットトラブルの定義;被侵害利益別の基本)
  • 第2章 相談から受任まで(被害者:確認すべきことのリスト;削除請求の見通し;開示請求の見通しの留意点;賠償請求の見通しの留意点;発信者(加害者)からの相談)
  • 第3章 裁判外請求について(裁判外請求をすべきか、すぐに提訴すべきか;最初の請求額・期限について;交渉について;まとめ:裁判外解決が双方の利益になる)
  • 第4章 裁判上の請求について(裁判上の請求の基本;裁判上の主張立証の基本 ほか)
  • 第5章 まとめ(被害者・発信者の受任と交渉上の注意点のまとめ;提言)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ