書誌事項

哄う合戦屋

北沢秋著

(河出文庫, [き14-2])

河出書房新社, 2024.4

タイトル別名

Warau kassenya

タイトル読み

ワラウ カッセンヤ

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

双葉文庫 2011年刊の加筆・修正

その他のタイトル, シリーズ番号はブックジャケットによる

参考文献: p[351]

内容説明・目次

内容説明

時は天文十八年(一五四九年)。甲斐の武田と越後の長尾に挟まれ土豪が割拠する中信濃。その山間の小領主のもとに天才軍師・石堂一徹が流れ着く。一徹を得た領主の遠藤吉弘は、急速に勢力を広げる。だが「天下獲り」を夢見る一徹と、一徹の才を疎ましく感じはじめた吉弘の間に溝が生まれ…孤高の天才がゆえの悲哀と活躍を描く戦国エンターテインメント!!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BD06387328
  • ISBN
    • 9784309420974
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    357p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ