ワイマール文化とファシズム

書誌事項

ワイマール文化とファシズム

蔭山宏 [著]

みすず書房, 1986.6

タイトル読み

ワイマール ブンカ ト ファシズム

大学図書館所蔵 件 / 158

内容説明・目次

内容説明

ナチズムとワイマール文化をつなぐ《保守革命》論の初の本格的な研究。ワイマール期の政治文化の姿、人々の精神状況について、きめ細かな分析を提示。

目次

  • 1 ワイマール文化の歴史的位相(1 市民の解体から〈1920年代〉へ;2 ワイマール文化の一断面;3 都市文化状況としての〈1920年代〉)
  • 2 保守革命の憧憬と〈ワイマール〉(4 保守革命論の歴史的位置;5 保守革命=革命的ロマン主義論;6 保守革命論とナチス(1);7 保守革命とナチス(2);8 ワイマール共和国の崩壊とタート派;9 社会主義と革命的ロマン主義)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ