凡庸さについてお話させていただきます

書誌事項

凡庸さについてお話させていただきます

蓮実重彦著

中央公論社, 1986.10

タイトル読み

ボンヨウサ ニ ツイテ オハナシ サセテ イタダキマス

大学図書館所蔵 件 / 42

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

マクシム・デュ・カン、食事、性、知識人、良い「結論」と悪い「結論」、女子大生と卵、国際映画祭、哲学者、モード、出題予想…この世界の記号と、その凡庸さに耐えることをいかに形式化してゆくか、と語る斬新なエッセイ集。

目次

  • 凡庸さについて
  • 氾濫する映像情報のフォーカスは合っているのか
  • 「性」とはなににもまして差異の体験であり性器の体験ではないのだ
  • 情報化社会ではなぜ食事から快楽が失われたのだろうか
  • 大学入試の出題予想が的中してしまう現実をどう楽しむことが正解なのか
  • 大衆消費社会では知識人もまた絶えざる“芸”を要求される〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00661201
  • ISBN
    • 4120015327
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    251p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ