書誌事項

英彦山と九州の修験道

中野幡能編

(山岳宗教史研究叢書, 13)

名著出版, 1977.12

タイトル読み

ヒコサン ト キュウシュウ ノ シュゲンドウ

大学図書館所蔵 件 / 215

注記

内容: はしがき(中野幡能), 総説: 英彦山と九州の修験道, 第一篇: 英彦山信仰の成立と展開(「修験道彦山派の峰中修行」-「彦山の開創と熊野信仰」), 第二篇: 豊前の修験道と山岳信仰(「求菩提山修験道の起源とその展開」-「稲積山権現の信仰」), 第三篇: 筑前・筑後の修験道と山岳信仰(「豊満山の開発と歴史的発展」-「高良山信仰の史的研究」), 第四篇: 肥前の修験道と山岳信仰(「天台密教の背振山」-「温泉山信仰と島原修験」), 第五篇: 肥後・豊後の修験道と山岳信仰(「六郷山峯入の順路と実習」-「阿蘇山古坊中の遺跡について」), 第六篇: 日向・大隅・薩摩の修験道と山岳信仰(「山岳信仰からみた高千穂」-「開聞岳信仰について」), 第七篇: 沖縄の御嶽と島の山岳信仰(「祖霊神信仰と「うたき」」-「対馬における山岳信仰」), 九州霊山要図・一覧表, あとがき(中野幡能)

付: 阿蘇山古坊中地形圖(地図1枚)

3刷 (1982.5) には折込み図なし

収録内容

  • 総説 : 英彦山と九州の修験道 / 中野幡能 [執筆]
  • 修験道彦山派の峰中修行 / 佐々木哲哉 [執筆]
  • 英彦山大行事社をめぐる信仰について / 大神信證 [執筆]
  • 英彦山山伏の在地活動 / 長野覚 [執筆]
  • 彦山の開創と熊野信仰 / 五来重 [執筆]
  • 求菩提山修験道の起源とその展開 / 中野幡能 [執筆]
  • 求菩提山の松会 / 友石孝之 [執筆]
  • 檜原山の松会 : 檜原山正平寺の神仏習合御田植式 / 半田康夫 [執筆]
  • 稲積山権現の信仰 / 中野幡能 [執筆]
  • 宝満山の開発と歴史的発展 / 森弘子 [執筆]
  • 宝満山修験の末寺・末社組織 / 中野幡能 [執筆]
  • 高良山信仰の史的研究 / 山中耕作 [執筆]
  • 天台密教の背振山 : 肥前側を中心として / 川頭芳雄 [執筆]
  • 背振山修験の歴史と宗教活動 / 波佐場義隆 [執筆]
  • 肥前牛尾山の修験活動 / 黒木俊弘 [執筆]
  • 肥前の八天狗信仰 / 黒木俊弘 [執筆]
  • 温泉山信仰と島原修験 / 根井浄 [執筆]
  • 六郷山峯入の順路と実習 / 大嶽順公 [執筆]
  • 久住山猪鹿狼寺とその信仰 / 中野幡能 [執筆]
  • 九重山の修験者 / 松岡実 [執筆]
  • 阿蘇山古坊中の遺跡について / 阿蘇品保夫 [執筆]
  • 山岳信仰からみた高千穂 / 柳宏吉 [執筆]
  • 日向の山岳信仰について / 永井哲雄 [執筆]
  • 霧島神宮の祭祀組織 / 真鍋隆彦 [執筆]
  • 開聞岳信仰について / 小川亥三郎 [執筆]
  • 祖霊神信仰と「うたき」 / 仲松弥秀 [執筆]
  • オタケ(御岳)からみた山岳信仰 / 小島瓔禮 [執筆]
  • 種子・屋久・トカラ列島の山岳信仰 / 村田熙 [執筆]
  • 対馬における山岳信仰 / 中野幡能 [執筆]

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00738350
  • ISBN
    • 4626002226
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    14, 590p, 図版 [8] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ