高句麗と日本古代文化 : シンポジウム

書誌事項

高句麗と日本古代文化 : シンポジウム

上田正昭 [ほか] 著

講談社, 1986.12

タイトル読み

コウクリ ト ニホン コダイ ブンカ : シンポジウム

大学図書館所蔵 件 / 42

内容説明・目次

内容説明

紀元前1世紀から世紀元7世紀の中葉まで高度な文化を発展させた高句麗は、わが国の建国期に多大な影響をおよぼした。古代日本文化の謎に幾筋も光をなげかけた絢爛たる高句麗古墳壁画の初公開を機、日本・朝鮮民主主義人民共和国の第一線歴史学者がくり広げる比較文化シンボジウム。

目次

  • 日朝文化交流を願って(梶谷善久)
  • 東アジア史における高句麗(高寛敏)
  • 高句麗壁画古墳の特徴について(朱栄憲)
  • 高句麗と日本古文化(上田正昭;網干善教;上原和;朱栄憲;孫永鐘;井上秀雄;蔡煕国)
  • 古代の日本と高句麗文化(上田正昭)
  • 壁画古墳調査の旅(上原和)
  • 取材報告 はじめての北朝鮮(水谷慶一)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ