大学生のための日本文法

書誌事項

大学生のための日本文法

小池清治著

有精堂出版, 1987.1

タイトル別名

日本文法

タイトル読み

ダイガクセイ ノ タメノ ニホン ブンポウ

大学図書館所蔵 件 / 133

注記

参考文献: p175-178

内容説明・目次

目次

  • 1 言語とは—言語学のコペルニクス、フェルディナン・ド・ソシュール
  • 2 文法とは—「口語文法」の祖、松下大三郎と「近代日本文法」の祖、大槻文彦
  • 3 文章とは—文法的文章論の創始者、時枝誠記
  • 4 文とは—「陳述」の発見、山田孝雄
  • 5 文の成分とは—「文節文法」の父、橋本進吉
  • 6 述語とは—渡辺実、北原保雄による述語観の進化
  • 7 主語とは—三上章の「主語廃止論」
  • 8 修飾語とは—佐伯梅友の「文素・連文素」からの出発

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00926678
  • ISBN
    • 4640307705
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    180p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ