セカンド・ベスト : 新しい老後の設計

書誌事項

セカンド・ベスト : 新しい老後の設計

大野芳著

(朝日ノンフィクション)

朝日新聞社, 1987.9

タイトル読み

セカンド ベスト : アタラシイ ロウゴ ノ セッケイ

大学図書館所蔵 件 / 8

内容説明・目次

内容説明

わたしは、家族とともに老後をすごすことを一応「ベスト」だとかんがえている。しかし将来、自分の子供がわたしと一緒に暮らしてくれるかどうか保証のかぎりではない。「セカンド・ベスト」がいったい何であるのか。わたしは模索し、それを求めて有料老人ホームを訪れた。決してわたしが面談した人人が、理想の選択者だとは思わないが、これから何かを選ばなければならない人にとって参考になるのでないか。理想のギリギリのところまでセカンド・ベストを求めることこそ老後に備えることだ。

目次

  • 第1章 そして老人ふたりが
  • 第2章 老人の自殺
  • 第3章 一人ぽっち
  • 第4章 有料老人ホーム
  • 第5章 村落共同体として
  • 第6章 家族と扶養の義務
  • 第7章 ビッグ・サーの人々
  • 第8章 厳しいアメリカの老人
  • 第9章 意義ある老後に
  • 第10章 センカド・ベスト

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01461503
  • ISBN
    • 4022557583
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ