書誌事項

ハチとフィールドと

坂上昭一著

思索社, 1987.8

タイトル読み

ハチ ト フィールド ト

大学図書館所蔵 件 / 45

内容説明・目次

内容説明

ミツバチをめぐる一般向け論著をはじめ、海外での調査旅行と研究成果を綴ったフィールド・ノート、自からの研究の道程を素描した小篇など、独自のハチ学と海外の調査見聞を軸に豊富な話題を展開する。

目次

  • 1 ハチの世界(ミツバチ—個体と集団;ハタラキバチは勤勉か;ハチはなぜ刺すか—毒針の歴史;南米にひろがったアフリカミツバチ;対談 ハチの世界〈対談者 岩田久二雄博士〉)
  • 2 フィールド・ノート(マーカス島に旅して;南十字星のもとで—ブラジルでの研究生活;コスタリカの思い出;インド駈けある記;ミナンカバウのお姫様たち—ヒメハラボソバチ観察余談;イワハダハラボソバチの観察;スラウェシのハリナシバチ)
  • 3 研究周辺(ブラジルからかえって;ハチ小屋と私;ミツバチの功徳;あるメガロポリスへの挽歌;「ミツバチのダンス」論争—フリッシュ対ウェンナー;「コブなしコブ」の思い出;スズメバチ類の比較行動学「序文」;25年ぶりの新種)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01536045
  • ISBN
    • 4783501491
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    335p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ