名編集者パーキンズ : 作家の才能を引きだす

書誌事項

名編集者パーキンズ : 作家の才能を引きだす

A・スコット・バーグ著 ; 鈴木主税訳

草思社, 1987.7

タイトル別名

Max Perkins : Editor of Genius

タイトル読み

メイヘンシュウシャ パーキンズ : サッカ ノ サイノウ オ ヒキダス

大学図書館所蔵 件 / 67

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784794202819

内容説明

傑作はいかにして生まれたか。ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、トマス・ウルフ等々、アメリカの代表的作家たちのもてる最大の長所を引きだした編集者の物語。

目次

  • 第1章 本当のもの
  • 第2章 楽園にて
  • 第3章 生い立ち
  • 第4章 拡張の年
  • 第5章 新しい家
  • 第6章 仲間たち
  • 第7章 人格者
  • 第8章 心のこもったささやかな援助
  • 第9章 信頼の危機
  • 第10章 助言者として
  • 第11章 悲しみの日々
  • 第12章 女と男
巻冊次

下 ISBN 9784794202826

内容説明

出版に情熱のすべてを賭けた生涯。新しい世代の作家たちの才能を、いち早く見出し、斬新な作品を次々と世に送りだした、パーキンズ。その30年にわたる仕事と人間像を描く。

目次

  • 第13章 時間との戦い
  • 第14章 再び故郷に帰る
  • 第15章 危急のとき
  • 第16章 手紙
  • 第17章 訣決
  • 第18章 悲しみの風
  • 第19章 すべてのものの季節
  • 第20章 縮小のとき
  • 第21章 灰色と黒の肖像
  • 第22章 最後

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ