書誌事項

電脳都市

坂村健著

岩波書店, 1987.11

新版

タイトル読み

デンノウ トシ

大学図書館所蔵 件 / 154

注記

初版: 冬樹社1985年刊

内容説明・目次

内容説明

21世紀、そこはコンピュータで溢れた都市。ありとあらゆる所、すべての物にコンピュータが入り込みコンピュータコントロールされている未来空間。我々はそこで何を見るのか。電脳都市に至る道は多彩で、また様々な可能性を含んでいる。クラーク、アシモフからホーガン、ニーブンまで、SFを通してコンピュータの未来を思考実験し21世紀の電脳都市の設計図を描く。TRONプロジェクトのリーダーによるイマジネーション・カタログ。

目次

  • 未来予測が日常化するとき—「衝撃波を乗り切れ」
  • OAの未来図—「星を継ぐもの」
  • 究極のマンマシンインターフェース—「アーヴァタール」
  • 故障と闘うコンピュータ—「2001年宇宙の旅」
  • コンピュータという学習道具—「竜の卵」
  • 人工知能との対話—「月は無慈悲な夜の女王」
  • 人間より人間的な機械ができたら「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」「ブレードランナー」
  • 時間に挑むリアルタイム処理—「星ぼしに架ける橋」
  • 闇を照らす画像処理—「失われた黄金都市」
  • 三次元を操るコンピュータグラフィックス—「トロン」
  • コンピュータ犯罪の時代—「襲撃のメロディ」
  • 科学からSFへ
  • SFから科学へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01702825
  • ISBN
    • 4000056999
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 377, 3p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ