産業革命期における地域編成

書誌事項

産業革命期における地域編成

神立春樹著

(岡山大学経済学研究叢書, 第4冊)

御茶の水書房, 1987.11

タイトル読み

サンギョウ カクメイキ ニオケル チイキ ヘンセイ

大学図書館所蔵 件 / 100

内容説明・目次

目次

  • 第1章 本書の課題(日本産業革命研究史と研究の課題;日本産業革命の特質と地域構成)
  • 第2章 岡山県の産業構造・地域構成の形成(岡山県の産業的地域編成;明治10年代の岡山県における土地移動の地域的状況)
  • 第3章 物産県外移出入状況(戦前期岡山県物産県外移出入状況;明治中期における物産県外移出入;主要商業地における商品流通;産業資本確立期における物産移出入状況)
  • 第4章 産業革命期における地域の動向(産業都市としての資本主義確立期の岡山市;児島産業地域の形成;近代交通網の形成にともなう牛窓町の推移;産業革命期における一村の状況—赤磐郡西高月村の場合)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ