たった一度の人生だから : やさしい歎異抄

書誌事項

たった一度の人生だから : やさしい歎異抄

由木義文著

講談社, 1987.3

タイトル読み

タッタ イチド ノ ジンセイ ダカラ : ヤサシイ タンニショウ

電子リソースにアクセスする 全1

大学図書館所蔵 件 / 11

内容説明・目次

内容説明

親鸞の言葉を聞き、自分の人生を見つめる。百万人の歎異抄入門。

目次

  • そんな私が救われる
  • なぜ『歎異抄』なのか
  • 阿弥陀さんは人を選ばず
  • 地獄は私の住みか
  • 悪人こそ救われる
  • 親鸞の説く慈悲とは
  • 父母の孝養のために念仏もうさず
  • 弟子1人もたずそうろう
  • そんなうまい話あるわけない?
  • 念仏は行ではない
  • 雲のごとく水のごとく
  • 誓願が先か名号が先か
  • 何のための学問
  • ひと千人ころしてんや
  • この身をまかせきる
  • この世での悟りか浄土での悟りか
  • 人生に1度しかない一大事
  • 浄土の辺地から真実の浄土へ
  • 施物の多少と仏の大小は比例する?
  • 親鸞一人がためなり
  • 今なぜ親鸞か

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01931527
  • ISBN
    • 4062032457
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    220p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ