インド仏教思想史

書誌事項

インド仏教思想史

ひろさちや著

大法輪閣, 1987ー1988

タイトル読み

インド ブッキョウ シソウシ

大学図書館所蔵 件 / 44

内容説明・目次

目次

  • 第5章 初期大乗仏教の思想展開(大乗仏教の成立と経典;山林に隠棲した行者たち;大乗仏教の二大源流;「般若経」と「空」;六波羅蜜—大乗仏教の実践論;『法華経』の仏陀観;宇宙仏と分身仏;阿弥陀仏信仰の起源;理想のサンガとしての極楽世界;天上に設定された三宝)
  • 第6章 龍樹から無着・世親へ(二つの真理—真諦と俗諦;般若の智慧と分別の智慧;仏性—仏になる可能性;「空」と「諸法実相」;凡夫の世界の実現;凡夫の世界・ほとけの世界;認識の構造)
  • 第7章 密教化した仏教(救済の三つの道;宇宙仏の直接説法;三密加持—成長の理論;マンダラの基本精神;インド仏教の終焉)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02099398
  • ISBN
    • 4804610812
    • 4804610847
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ