東西南北浮世絵草書 : わたしの読書と生活

書誌事項

東西南北浮世絵草書 : わたしの読書と生活

野間宏著

集英社, 1987.10

タイトル読み

トウザイ ナンボク ウキヨエ ソウショ

大学図書館所蔵 件 / 25

内容説明・目次

内容説明

現代文明はどこへ行くのか浮世絵・歌舞伎が残したもの環境問題について…etc、戦後文学の巨人・野間宏の生活と思索の歩み。

目次

  • 二葉亭と透谷
  • 明治後のお岩
  • ゴッホの手紙
  • 洋学の司馬江漢
  • 亜欧堂田善
  • “最初の日本版画アルバム発見者”ゴンクール
  • パリに於ける日本
  • 東洋意識の根・ヴェーダーンタ哲学
  • 江漢—田善—北斎再論
  • 田善と北斎と広重
  • 釈迦の時間のなかで
  • ヨガのインド
  • 古代インド哲学と分子生物学
  • 東海道四谷怪談
  • 朝永博士と「ファウスト」
  • 二葉亭四迷の言文一致
  • デリダ=道元
  • エルトン=川那部浩哉
  • 失速する生
  • 呼び出されるウパニシャッド
  • 1848年2月革命—ルコント・ド・リールとボードレール
  • マラルメとマネ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02106405
  • ISBN
    • 4087726231
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    252p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ