書誌事項

塔と伽藍

鈴木嘉吉責任編集

(復元日本大観, 2)

世界文化社, 1988.6

タイトル読み

トウ ト ガラン

大学図書館所蔵 件 / 106

注記

執筆者: 鈴木嘉吉, 宮本長二郎, 細見啓三, 濱島正士. イラスト: 中西立太

内容説明・目次

内容説明

仏教と同時に伝来した仏教建築により、それまでの建築技術は飛躍的な進歩を遂げた。日本の寺院にみる宗教と建築の融合を多角的かつ詳細に解明する。

目次

  • 第1章 寺院のはじまり(川原寺;法隆寺;四天王寺;山田寺;厚見寺五重塔;多賀城廃寺;伊丹廃寺相輪;薬師寺;興福寺;唐招提寺金堂 ほか)
  • 第2章 東大寺と諸国国分寺
  • 第3章 平安時代の寺院(平等院;法成寺;毛越寺;無量光院;中尊寺金色堂;鶴林寺太子堂 ほか)
  • 第4章 鎌倉時代以後の寺院(浄土寺浄土堂;正福寺地蔵堂;東福寺三門;称名寺の伽藍;明王院五重塔 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ