書誌事項

統計処理

岡太彬訓著

(情報処理実用シリーズ, 3 . 統計処理アドバンスド||トウケイ ショリ アドバンスド ; 1)

丸善, 1988.5

タイトル別名

統計処理アドバンスド1

タイトル読み

トウケイ ショリ

大学図書館所蔵 件 / 92

注記

タイトルは、奥付による

内容説明・目次

内容説明

データの中に潜む情報を解析することは、今日、社会科学、人文科学、そして自然科学と色々な分野で行なわれているが、中でも因子分析法、多次元尺度構成法、クラスター分析などは代表的な手法である。本書は、手法の基本と考え方、モデル、データの分析、結果の吟味を、数式の使用を少くし、図や表を多く用いることにより、目で見て直観的、また総合的に理解できるように述べている。

目次

  • リモートセンシングデータの因子分析
  • 多次元尺度構成法(嗜好の分析)
  • 次元尺度構成法(Kruskalの方法)
  • クラスター分析

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ